今すぐオフィスでできて女子力が高い!美肌のための乾燥対策

オフィス

オフィスは、たくさんのOA機器が常に熱を放っていて、エアコンが稼働している環境なので、空気が乾燥しがちです。オフィス内の適正な湿度は40%〜70%。肌のためだけのことを言えば、60%前後の湿度が理想的です。

濡れタオルを干すと湿度が上がるとよく言われますが、OLがオフィスでタオルをぶら下げてたら見た目が悲しい。OLが女子度を下げずにできる簡単で効果的な乾燥対策と、やってはいけないことをまとめました。

 

目次

女子度を下げずにできる簡単で効果的な乾燥対策
・濡れおしぼりをデスクの上に置く
・お湯を入れたマグカップをデスクに置く
・加湿器を置く
・霧吹きで水をまく
・マスクをする
・首にシルクのスカーフを巻く
・デスクにハンドクリームとネイルオイルを常備する

実は効果がない&やってはいけない乾燥対策
・観葉植物をデスクに置く
・ミストスプレーを使う

 

女子度を下げずにできる簡単で効果の乾燥対策

濡れおしぼりをデスクの上に置く

濡れおしぼり

出展:http://grid773.blog54.fc2.com/blog-entry-219.html

効果★★☆☆☆
手軽度★★★☆☆
コスト★★★★☆

一番手軽に出来て、かつ効果が見込めるのが濡れおしぼり。濡れタオルを自分の近くにかけてもいいのですが、可愛くないので、おしぼり推しします。

こんな風に、ヒヨコの形にしたら見た目にも癒されます。(おしぼりアートって言うんですって!)

 

お湯を入れたマグカップをデスクに置く

マグカップ

効果★★★★☆
手軽度★★★★★
コスト★★★★★

これも手軽にできる乾燥対策です。マグカップにお湯を入れて置くことで、その近辺のみ湿度を上げることが出来ます。

置き場所はPCから離れたところで、かつ書類を置かないところですね。あまりPCの近くに置いてしまうと、湯気があたって結露してしまいます。そうすると、故障の原因になってしまうので注意が必要です。

 

加湿器を置く

加湿器

効果★★★★★
手軽度★★★★★
コスト★☆☆☆☆

マグカップを倒してしまう、濡れおしぼりで書類をシナシナにしてしまう、というおっちょこちょいな人には、コストがかかるけど加湿器という手があります。

一番強力に加湿してくれるのは湯気が出るタイプですが、気化式でも効果はあります。また、安全性を考慮するなら、気化式の方が使いやすいです。

お勧め加湿器例
 

 

霧吹きで水をまく


効果★★★☆☆
手軽度★★☆☆☆
コスト★★★☆☆
自分が座っている座席の下に、水を撒くのも効果ありです。

あまりザブザブ撒くと雑菌が繁殖して宜しくない臭いが発生するので、程度は加減してください。(笑)

霧吹きで辺りをシュッシュするのもいいですね。椅子に座って足元でシュッシュすれば、パソコンや書類に水滴を落とさずに済みます。

霧が細かい霧吹きが便利

 

マスクをする

マスク
効果★★★☆☆
手軽度★★★★☆
コスト★★☆☆☆
マスクを使うなら、濡れマスクにしましょう。綿マスクにガーゼを濡らして中に仕込むのが肌にも金銭的にも一番いいですが、おシャレではないのでためらう人もいると思います。

そんな人は、のどぬ~るを使うと○!衛生的だし、ガーゼを濡らす手間もマスクを洗う必要もなくて楽チンです。マスクの中は全体的にしっとりしてるので、お肌と喉の潤いをキープできます。

濡れマスクの鉄板

 

首にシルクのスカーフを巻く

シルクのスカーフ
効果★☆☆☆☆
手軽度★★★☆☆
コスト★★☆☆☆
シルクには保湿効果があるので、首に巻くと乾燥対策になります。CAの間では、首にしわが出来づらくなると結構有名な乾燥対策です。

 

デスクにハンドクリームとネイルオイルを常備する

ハンドクリームを塗る
効果★★★☆☆
手軽度★★★★★
コスト★★★★☆
デスクにハンドクリームを常備して、気付いたら塗る、というのが結局のところ一番手の保湿には効果があります。私は乗務中、ジャケットのポケットにハンドクリームを忍ばせて、気付いたら塗れるようにしています。

安いハンドクリームでいいので、気付いたらこまめに塗ることが一番のポイントです。

CAが良く使っているハンドクリーム

 

実は加湿効果がない&NGな乾燥対策

観葉植物をデスクに置く

a856afad3b3aaab6273824268dfbf538_s乾燥対策の一つに観葉植物をデスクに置くといいと良く言われますが、実際のところ効果はあまり見込めません。葉っぱや土からの蒸発が、湿度をあげてくれるほどにはないからです。

土をしっとりさせれば加湿してくれるような気がしますが、実際には室内を加湿するほど大量に水やりをすれば、観葉植物は根腐れを起こしてしまいます。(参考:観葉植物で加湿(乾燥対策)

 

 

 

ミストスプレーを使う

ミスト

化粧水などを入れてミスとスプレーをする方法がありますが、これもNG。化粧水の90%以上は水なので、水が蒸発するときの気化熱で肌表面が余計に乾燥してしまいます。唇を舐めると余計にガサガサになるのと同じです。

化粧の上から保湿するなら、ミストではなく乳液やクリームを手になじませて、軽くプッシュする方が効果的です。